コース選び

山形県は日本海に面しており、意外と広いです。
コース選び迷わないためには、行くところを絞ったほうが良いです。

個人的にオススメなのは、これらですね。
まずは置賜地域、米沢市や南陽市があるところですが、ここでは米沢牛や米沢鯉、米沢ラーメン等のグルメを満喫し、観光地では上杉神社などの上杉藩縁のある所へ行ったり、亀岡文殊で参拝、浜田広助記念館で文学を学ぶといった事が出来ます。

村山地域、山形市や天童市があるところでは、蔵王や天童温泉やそば街道などの観光地がありますし、さくらんぼで有名な寒河江氏もこの地域です。

最上地域、山形県の一番上の地域ですが、ここは最上川船下りや肘折温泉などがあり、トトロにそっくりな木があるのもこの地域です。

海側の庄内地域では、酒田市や鶴岡市で日本海の海の幸を満喫し、日本海に沈む夕日や海水浴、山居倉庫や鶴岡市の古い町並み散策などがあります。

と、このように行く地域にスポットを当てただけでもこのように出てきます。
オススメプランはこれらですが、何といっても全市町村温泉があるのが最大のおすすめポイントです。
地元の人にとっては銭湯感覚で行っていますので、首都圏の人が朝の六時からやっているのが信じられないことでしょう。